泳ぐ?

2013.07.21 (Sun)
久しぶりに日中散歩

お気に入りの川へ

深さ10cmが

限界だぜ。




でもじゃない

2013.07.20 (Sat)
あぁでもない

こぉでもない

出来ない理由なんて

沢山あるわけで

どぉしたら出来るか

考えた方が身のためイヌのため

「さぁ、散歩行こう」



なに期待してんの?

2013.07.19 (Fri)

チラリ

チラリ

ジィィィィィ

ブンブンブンブンブンブン

ハァハァハァハァハァハァ



イヌと暮らす

2013.07.18 (Thu)
躾が如何に大事か…

なんて事は誰もが承知のはずだが

人形の様にただ可愛いがってるだけ

というのが実際多い。

イヌとの生活は日々学ぶ事が多い

イヌの本質を学んで行く上で

ボディランゲージを読みとりどんな状況か把握し

公共の場に然り問題行動に繋がるような事は未然に防ぐ

短い単語や声のトーン、ジェスチャーで

コマンドを理解させなくちゃならない。

だから訓練や躾が必要になるわけね。

可愛いだけじゃ育たないから。

その為にもイヌとヒトとの上下関係を確立し

信頼関係を築き、互いに成長しないと意味がない。

その本質があってこそ

「イヌと暮らす」

という幸せが得られるんじゃないかな。





俺について来い

2013.07.17 (Wed)
少しでも(ご無沙汰なんで)

散歩がしたい(わたしが)

ちょっと灯りがある街へ(近所真っ暗やん)

夜な夜な出発(眠いけど行くぞ)

うむ(あれ?)

満足、満足(ご不満ですかぁ!?)



やんねぇよ~

2013.07.16 (Tue)
車の助手席で

シュークリームを食べてると

サンのでっかい顔を

肩に乗せてきて硬直。

涎ダムが決壊しかけるのを必死で抑え

ジリジリ熱い眼差しを送りまくる。






「それ、美味しい?」


夏なんて嫌いだ

2013.07.15 (Mon)
この時期ほとんどサンと過ごす時間がない

散歩も私は出来ていない

だから夜

寝る前の僅かな時間をサンに注ぐ。

二人で子供のようにじゃれあい

サンの嫌いな歯ブラシを褒めちぎりながら磨き

一日の汚れを隅々までブラッシングして綺麗に磨く

サン、
今日もいい子にしてたか?
母ちゃんの言うこと聞いたか?
今日も暑かっただろう
お前はいい子だ
よしよしよし

何度も何度も繰り返し撫でる。


今はそれしか出来ない。








古民家という宝

2013.07.14 (Sun)
この家、83歳。

この土地で育った木を使い

この土地で育った人が作り

この土地で育った人が住む

無駄がなく

全ては理にかなった家。

そんな家に住むことは

私たちにとって贅沢の極み。

さて、

もうひと踏ん張り…。











それ、欲しい

2013.07.13 (Sat)




どちらにぃ~

2013.07.12 (Fri)
一階ブタミミの姿干しぃ

二階マグロの焼き干しぃ

三階ウマアキレスジャーキィ





back-to-top