堪能

2013.10.21 (Mon)
なんとも愛らしいルーク



ずんぐりむっくりルーク



いつもカメラ目線ルーク



たまに黄昏てみるルーク



いつでも様子を伺うサン



お忙しい中お邪魔しました。

ありがとうございます。

ルークとサン

2013.10.20 (Sun)
明日は久し振りに兄貴「ルーク」に

会いにいくぜよ。

大丈夫かなぁ~






増殖の巻

2013.10.19 (Sat)
写真を撮るって

楽しいー!

なんて、ニヤニヤしてると

鋭い眼差しを向けるクミ。

まぁ、カメラを構えてる時リードを持つのは彼女だからね

じゃあ、代わろっか?

カメラとリードを交換。

はい、ニヤニヤ感染。

撮るわけでもなく、変な構えをしては

「カシャカシャカシャカシャ」と口で言って、写真ごっこで遊ぶクミ。

サンも、撮られてるわけでもないのに

ニヤニヤ感染。

怪しげなニヤニヤさんにん組だったとさ…。






近くて遠い家

2013.10.18 (Fri)
早く住みたくても

まだ住めないお家

やりたい事、沢山あって

ワクワクが、沢山あって

焦ってみたり、のんびりしてみたり

私たちなりに、「私たちの家」へと

一歩一歩近づいてるのだ。






腹へったぁ

2013.10.17 (Thu)
さて、

お家へ帰ろう。







外は雨風の嵐、中は鼻息の嵐

2013.10.16 (Wed)
夜中から雨風が強く

ビビりサンは寝つけず、途中ベットに上がり私とクミの間に体をねじ込んできた。

デカイ顔を私に向け、荒い鼻息を吹き付け、目をぎらつかせる。

はいはい、と頭を撫で落ち着かせるが

結局、互い眠りに落ちることなく朝を迎えた。

次からちゃんと寝てくださいよー。

せめて、鼻息は向けないで!





土がなぁい

2013.10.15 (Tue)
住み慣れていた街も

久し振りに帰ってみると、なんだか気後れする。

人も車も建物も多すぎる

すっかり、田舎に慣れちゃったな。

普段土の上で排便するサンは、あっちこっち~うろうろ、結局道の真ん中(アスファルト)で通行人に見られながらブリブリ。

恥ずかしかったな、サン(笑)。




學び得る

2013.10.14 (Mon)
じぃちゃん、ばぁちゃんは

いつも

大切な「話」をしてくれる。

一見、それは昔の「苦労した話」

でも、それは今の「有り難い話」

過酷な時代を生き抜いた「強さ」

真っ直ぐに先を見据えた「想い」

ただただ脱帽。

モノが溢れ、コトの本質に気付かず、足元に気をとられ、目の前で右往左往する私たち。

彼らの話に耳を傾けないで、何を得る。

さぁ、働こう。







私たちは「戦後」というが

じぃちゃんは「敗戦後」といっていた。




休日

2013.10.13 (Sun)
森とビールとサンに

乾杯。









一日のおわり

2013.10.12 (Sat)
「はぐはぐ…」

なんだか、気持ちよさそうに

眼を細める。

うん

今日も、お疲れさん。







back-to-top