朝日の予感

2014.12.26 (Fri)



Category: ブログ | Trackback(0)

わがままさん

2014.12.24 (Wed)
今更だが年賀状の写真を撮っていなかったので、
「朝日を背にさんにんで撮影しよう」と、とクミの一言。

「どうせ撮るなら雪原がいい」
「どうせ撮るなら海原がいい」

休みの前夜に無理難題を提案。

そもそも逆光での撮影は難しいし、行ったことのないスポットで、ポジショニング決めらんないよ、と返答。

その話をしてる時点で夜12時を回っている。

「今から仮眠とって夜中に行くか、今から車を走らせ現地で仮眠か、どっちがいいかな?」

行かない、の選択肢はないらしい。

もう一度、丁寧に、如何に、難しいか説明した。

幸い近くの川沿いでの撮影に話を収める事に成功したが、翌朝はどんより曇り空
でギリギリ日の出が見えるか見えないかの天気。

日頃の行いが悪かったからかなー。

しかしクミもさんも、そんな事お構いなく朝のさんぽにご満悦の様子だった。




現像した写真を見て

「なんかうちららしくないなー」

と一言。

写真、変わるかもしれない。
Category: ブログ | Trackback(0)

夕暮れ

2014.12.23 (Tue)
薄暗いときの走る撮影って、やっぱり難しい。 でも、空の表情が豊かになるから、好きなんだよねー。

カメラ握ってなかったから、余計感じるわ。



Category: ブログ | Trackback(0)

古い家

2014.12.22 (Mon)
チェーンソー買って、斧買って、薪作って、薪ストーブ作って。

少しずつ、少しずつ。

田舎暮らしの準備して。

でも、風呂がないのよねー。



Category: ブログ | Trackback(0)

お元気ですか

2014.12.21 (Sun)
みんな元気にしてるのかなあ。

みんな会いたいなあ。



Category: ブログ | Trackback(0)

ある朝

2014.12.15 (Mon)
先日、唐突にさんが歩行困難になった。

食欲がなく、歩くことも、起き上がることさえ出来ない。腰が抜けたように、下半身に力が入らなかった。こんなにも弱々しくうな垂れたさんは、初めてみた。

急いで車を走らせ、医師に診てもらうが、はっきりとした回答を得ることが出来なかった。悪いものを食べたのか、下半身を痛めたのか。分からなかった。

数時間置きにさんは鼻を鳴らしトイレの催促をした。その度、抱えて外へ連れて行き排尿させる。後、赤く染まった便が続いた。

その晩、仕事から帰宅した私を迎えようと、さんは必死に立ち上がろうとするが、立てない。小さくなったさんの姿を見て、私は泣き崩れた。

このまま老犬のように衰弱していくのだろうか、昨日ように元気になるのだろうか。
一晩中さんを撫で続けるしかなかった。

次の日の夕方、さんは思い出したかのように、立ち上がり、少しづつ歩き始めた。何事もなかったかのように、勢いよく尻尾振り、勢いよく食べた。

血便は続いたが、それもまた次第に回復する。

私も医者も、原因を突き止める事が出来なかった。何故そうなったのか、何故治ったのか。 結果的に、さんの元気な姿を見る事が出来たが、ただただ不甲斐なさが残る。





Category: ブログ | Trackback(0)
back-to-top