生き方

2013.08.11 (Sun)
子はいない。

夫婦になり10年近くなるが

欲しくない訳でないし、子が嫌いな訳でもない。ましてや、何も考えていない訳がない。

ただ単に授からないだけである。

当然、病院に通う時期もあったし互いに苦労や苦悩してきた。

年齢を重ねる事により、出産のリスクが高くなる事も重々理解している。

それらのストレス、プレッシャーがどれだけ負担が掛かるかも経験している。

もがき、苦しみ、苛まされてきた。

「何故、子は出来ない」

だか周囲の期待というものは恐ろしい。

鋭利で刺すような眼差しを向ける。

「何故だ、何故だ。何故作らない」

サンを迎え入れると、更に加速する。

「犬なんかに…」



だが、幸いにも我々は楽観的であり、決して悲観はしない。人生を楽しむ生き方をしているだけだ。

それが我々だ。

妬まれようが、批判されようが知ったことか。

子孫を残す事が出来ないかもしれない

親には申し訳ないと思う。

「責任」は感じている。

だが、そんな我々を受け入れて欲しい。

ただただ、そう願う他にない。




トラックバックURL
http://konomi503life.blog.fc2.com/tb.php/303-113ead8f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top