學び得る

2013.10.14 (Mon)
じぃちゃん、ばぁちゃんは

いつも

大切な「話」をしてくれる。

一見、それは昔の「苦労した話」

でも、それは今の「有り難い話」

過酷な時代を生き抜いた「強さ」

真っ直ぐに先を見据えた「想い」

ただただ脱帽。

モノが溢れ、コトの本質に気付かず、足元に気をとられ、目の前で右往左往する私たち。

彼らの話に耳を傾けないで、何を得る。

さぁ、働こう。







私たちは「戦後」というが

じぃちゃんは「敗戦後」といっていた。




トラックバックURL
http://konomi503life.blog.fc2.com/tb.php/367-37ff16c7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top