M.J.に敬意を

2014.03.26 (Wed)
身も凍てつく冬の風が懐かしく思えてくる程

暑い。

否応なしに、春の訪れが我々に突きつける中

まだ住めない古民家を修繕しつつ

痩せきった畑に精を出す。



まだ、ケツも拭えない自分に苛立ち

焦りと不安を抱えながらも、明日に何かを見いだすために

今、出来る事をやるしかない。

口先だけ、都合のいい話して、ヘラヘラ笑う自分に虫酸が走る。

前へ前へ。

先を見据えているようで、捉えていない。

目標を前に、泥沼を蹴っているだけの様な、錯覚に陥る。

ただ、自分への怒りが、前へ突き進もうとするエネルギーへと

腹の底から、原動力となっているのは、間違いないんだ。

うん。

さ、寝よ。





IMG_7922.jpg

IMG_7966.jpg

IMG_7952.jpg

トラックバックURL
http://konomi503life.blog.fc2.com/tb.php/527-8aa65ed0
トラックバック
back-to-top