大切な最終工程

2014.04.06 (Sun)
カメラを手にして、二回目(五ヶ月振り)のプリントアウト。地元では有名なカメラ屋でお願いしたわけだが、残念な仕上がりだった。
一回目お願いした時には気付かなかったが、色やコントラスト、グラデーションなどPCであれだけ睨めっこした画像と違う。
裏切られたような失望感。んんんんんんんんん…。カメラ屋には失礼だが、自分の写真に茶々を入れられた気分だ。
なるほど、なるほど。自分でプリントアウトする理由がよーく分かった。コストがどうとか、そういう問題じゃない。自分のイメージに近け、自分で仕上げる事が大切なんだなー。

さて、プリンター、プリンター。




トラックバックURL
http://konomi503life.blog.fc2.com/tb.php/538-147f73b0
トラックバック
back-to-top