涙のわけ

2014.09.15 (Mon)
さんにんで、さんぽ

いつぶりだろ。 この夕暮れ時がすき。

日が暮れて、少し肌寒くなるが気持ちいい。

誰もいない田園で、さんにんだけ。

久しぶりにカメラを構え、ひたすらシャッターを切る。

しばらく歩いていると、クミが目を真っ赤にして、涙目になる。

そんなに、さんにんのさんぽが嬉しいのか? 仕事忙しくて、時間とれなかったからね。

ごめんごめん。

クミに声をかける。 



「稲花粉症なの」

涙と鼻水を垂らしながら、クミは答えた。





トラックバックURL
http://konomi503life.blog.fc2.com/tb.php/624-f097e898
トラックバック
back-to-top