どどんと

2016.04.12 (Tue)
咲いたぜw

_MG_6214.jpg

桜の舞

_MG_6225.jpg

雲の日、晴れの日、朝、昼、夕

光によって、色んな表情が楽しめる。

_MG_6231.jpg


花見で宴会する余裕ないけど、こんなに桜を楽しんだのは初めてw

_MG_6278-2.jpg



もうすぐ

2016.04.08 (Fri)
ようやく咲き始めた。

作物でもなんでも、一足遅いこの地域。山間なので日照時間も少ない。

真冬は、2時頃山に隠れるように陽が落ち、夜7時には辺り一面が凍るほど寒い。



過酷な環境で生き抜いているこの『桜』。

はて、満開に咲いてくれるだろうか。


_MG_6161.jpg

おはようのあさ。

2016.04.07 (Thu)
久美が入院する前に撮った写真をようやく現像でけた。
長い眠りからのお目覚めだ。

「行こうは行かないは行く」と毎度揉めていたクミを起こし、1時間掛けて茶臼岳の中腹まで車を走らせた朝。

術後も順調な回復を見せたクミだが、間もなく顔面帯状疱疹になる。一時激痛に苛まされたが、ようやく仕事に復帰。

また、さんにんで朝日が撮れるようになるまで、クミを大事にするっとw

生き還る

2016.04.05 (Tue)
長く暗いトンネルをようやく抜けた。
これから険しく厳しい道が待っているが、生きる実感を噛み締め
四月から新しい人生を踏み出す。



前の写真より現像

旅立ち

2016.03.10 (Thu)
魂の抜けた体は、残酷にも

冷たく、硬く、無情だった。

なんども、なんども、なんども、撫でた。

艶を失った毛並み、痩せ細った小さな体が、20年という長い歳月を感じさせる。

実家の「MOON」が死んだ。

死んだんだ。






IMG_1682.jpg


back-to-top